スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
東北家族旅行~番外編~
2008-06-27 Fri 21:38
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
夜勤明けでソコソコ睡眠もとり、元気になったんで、
連続“〆(^∇゜*)カキコ♪してる若"女将です。

今回のブログは東北家族旅行の番外編。
3日目に盛岡駅で解散した後、
せっかくはるばる大阪から東北へ来たんやから、
他の温泉にも入っていくでしょ~ヾ(´▽`*)ゝ♪
…ってことで、若"旦那&若"女将&若"旦那母、
引き続き、帰阪ついでの温泉旅ですぅ~。

うちらは盛岡駅から直行、
岩手県鉛温泉 藤三旅館へ。
岩手県 鉛温泉 藤三旅館
鉛温泉 藤三旅館HP↓
゛(*・・)σ【鉛温泉 藤三旅館】ぽちっとな♪

前々から来たかった藤三旅館。
岩手県 鉛温泉 藤三旅館
今回、念願叶っての入浴です。

『桂の湯』
岩手県 鉛温泉 藤三旅館 桂の湯
男女別の温泉です。
岩手県 鉛温泉 藤三旅館 桂の湯
露天の真横は川が…(ノ´∀`)ノ゙

『白糸の湯』
岩手県 鉛温泉 藤三旅館 白糸の湯
この春に新しく出来た『白糸の湯』。
白糸の滝が目の前の展望半露天風呂です。

これが藤三旅館自慢のお風呂、『白猿の湯』
岩手県 鉛温泉 藤三旅館 白猿の湯
天然岩をくりぬいて作ったお風呂の底から、
源泉100%のお湯が湧き出しています。

お風呂の深さは、約1.25mで立って入る珍しい温泉。
若"旦那の母は身長140cmちょっとしかないため、
立って入れませんでしたけど…( ´∀`)ヵヵヵ
湯船から上は、3階の高い吹き抜け。
温泉はちょっと熱めでしたが、ツルツル系で、
何回でも入りたい温泉でしたよぉ~(≧∇≦)ノ♪

その後、厳美渓近くの道の駅で1泊。
朝一番から岩手県と秋田県の県境にある
秋田県須川温泉 栗駒山荘へ。
秋田県 須川温泉 栗駒山荘
須川温泉 栗駒山荘HP↓
゛(*・・)σ【須川温泉 栗駒山荘】ぽちっとな♪

実は地震の前日の入浴でしたΣ(; ̄□ ̄A アセアセ
秋田県 須川温泉 栗駒山荘

『仙人の湯(内湯)』
秋田県 須川温泉 栗駒山荘 仙人の湯
全面ガラス張りで眺めがいい内湯。

『仙人の湯(露天)』
秋田県 須川温泉 栗駒山荘 仙人の湯
も~ぅ、何も言うことありません。
最高の眺めですぅ~〃´△`)-3ハゥー

日頃の行いが良いのか(笑)、
天気もよくってホンマに最高~~(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
秋田県 須川温泉 栗駒山荘 仙人の湯

源泉からの湧出量は毎分6000ℓ!!
秋田県 須川温泉 栗駒山荘 仙人の湯
強酸性の明礬緑ばん泉です。
今は地震の影響で、
まだ温泉には入れないとのことですが、
一部営業を再開したよう。
徐々に復興をしているようで一安心しています。

連湯はつらかったんで入りませんでしたが、
こちらは岩手県側の須川高原温泉。
岩手県 須川高原温泉
ホンマに湯量が豊富です。
岩手県 須川高原温泉
温泉が川になっています(笑)
岩手県 須川高原温泉
地震の後も湯量は変わりないようですよ。

秋田県側から見ると…
岩手・秋田県境
岩手県側から振り返ると…秋田県(笑)
岩手・秋田県境
ホンマに県境です( ´∀`)ヵヵヵ

この後、岩手県平泉観光と、一路富山へ続きます。
スポンサーサイト
別窓 | ♨温泉♨ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<東北家族旅行~番外編その2~ | 元Bar らてぃ~の | 東北家族旅行~その3~>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 元Bar らてぃ~の |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。