スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
東北家族旅行~番外編~
2008-06-27 Fri 21:38
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
夜勤明けでソコソコ睡眠もとり、元気になったんで、
連続“〆(^∇゜*)カキコ♪してる若"女将です。

今回のブログは東北家族旅行の番外編。
3日目に盛岡駅で解散した後、
せっかくはるばる大阪から東北へ来たんやから、
他の温泉にも入っていくでしょ~ヾ(´▽`*)ゝ♪
…ってことで、若"旦那&若"女将&若"旦那母、
引き続き、帰阪ついでの温泉旅ですぅ~。

うちらは盛岡駅から直行、
岩手県鉛温泉 藤三旅館へ。
岩手県 鉛温泉 藤三旅館
鉛温泉 藤三旅館HP↓
゛(*・・)σ【鉛温泉 藤三旅館】ぽちっとな♪

前々から来たかった藤三旅館。
岩手県 鉛温泉 藤三旅館
今回、念願叶っての入浴です。

『桂の湯』
岩手県 鉛温泉 藤三旅館 桂の湯
男女別の温泉です。
岩手県 鉛温泉 藤三旅館 桂の湯
露天の真横は川が…(ノ´∀`)ノ゙

『白糸の湯』
岩手県 鉛温泉 藤三旅館 白糸の湯
この春に新しく出来た『白糸の湯』。
白糸の滝が目の前の展望半露天風呂です。

これが藤三旅館自慢のお風呂、『白猿の湯』
岩手県 鉛温泉 藤三旅館 白猿の湯
天然岩をくりぬいて作ったお風呂の底から、
源泉100%のお湯が湧き出しています。

お風呂の深さは、約1.25mで立って入る珍しい温泉。
若"旦那の母は身長140cmちょっとしかないため、
立って入れませんでしたけど…( ´∀`)ヵヵヵ
湯船から上は、3階の高い吹き抜け。
温泉はちょっと熱めでしたが、ツルツル系で、
何回でも入りたい温泉でしたよぉ~(≧∇≦)ノ♪

その後、厳美渓近くの道の駅で1泊。
朝一番から岩手県と秋田県の県境にある
秋田県須川温泉 栗駒山荘へ。
秋田県 須川温泉 栗駒山荘
須川温泉 栗駒山荘HP↓
゛(*・・)σ【須川温泉 栗駒山荘】ぽちっとな♪

実は地震の前日の入浴でしたΣ(; ̄□ ̄A アセアセ
秋田県 須川温泉 栗駒山荘

『仙人の湯(内湯)』
秋田県 須川温泉 栗駒山荘 仙人の湯
全面ガラス張りで眺めがいい内湯。

『仙人の湯(露天)』
秋田県 須川温泉 栗駒山荘 仙人の湯
も~ぅ、何も言うことありません。
最高の眺めですぅ~〃´△`)-3ハゥー

日頃の行いが良いのか(笑)、
天気もよくってホンマに最高~~(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
秋田県 須川温泉 栗駒山荘 仙人の湯

源泉からの湧出量は毎分6000ℓ!!
秋田県 須川温泉 栗駒山荘 仙人の湯
強酸性の明礬緑ばん泉です。
今は地震の影響で、
まだ温泉には入れないとのことですが、
一部営業を再開したよう。
徐々に復興をしているようで一安心しています。

連湯はつらかったんで入りませんでしたが、
こちらは岩手県側の須川高原温泉。
岩手県 須川高原温泉
ホンマに湯量が豊富です。
岩手県 須川高原温泉
温泉が川になっています(笑)
岩手県 須川高原温泉
地震の後も湯量は変わりないようですよ。

秋田県側から見ると…
岩手・秋田県境
岩手県側から振り返ると…秋田県(笑)
岩手・秋田県境
ホンマに県境です( ´∀`)ヵヵヵ

この後、岩手県平泉観光と、一路富山へ続きます。
別窓 | ♨温泉♨ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東北家族旅行~その3~
2008-06-27 Fri 19:52
ちわ~v( ̄∇ ̄)v夜勤明けの若"女将ですぅ。
今日は先日のブログの続きを…。
今日もボリューム満点なんでアシカラズ(*- -)(*_ _)ペコリ

≪ 旅行3日目 ≫
今日も晴天~(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
2泊目の田沢プラトーホテルを後にして、
朝から『乳頭温泉郷 鶴の湯』へ...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪
乳頭温泉郷 鶴の湯
いつかは泊まってみたいなぁ~と思ってますよヾ(´▽`*)ゝ♪
乳頭温泉郷 鶴の湯
乳頭温泉郷 鶴の湯
乳頭温泉郷 鶴の湯

けっかくなんで、家族全員で混浴露天風呂に…(´▽`)
乳頭温泉郷 鶴の湯

全員スッピンで混浴しましたんで、
写真はあえて載せませんが…( ´∀`)ヵヵヵ
乳頭温泉郷 鶴の湯

湯上りに鶴の湯のジャージーアイスをパクッ。
乳頭温泉郷 鶴の湯
アッサリ&サッパリ味で美味しかったですよ。

温泉の後はちょうどお昼時。
ランチへ(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪
またまた肉が食べたぁ~いと若"女将の実父。
前日あるパンフを見て既に目をつけていたものが…。

それは「雫石牛」!!

近所にある道の駅「雫石あねっこ」で、
いろんな“雫石牛料理”が食べられるということで、
お土産の購入も兼ねて行く事に…。

しかし食べたいメニューがたくさんありすぎ(^。^;)
人数も多いことだし、結局バラバラに頼んでシェアーしました。

『冷静トマト麺』
道の駅「雫石あねっこ」『冷製トマト麺』
雫石牛ではありませんが(笑)、
麺にもトマトが練り込まれていて、ツルツル&コシもしっかり。
わさびをいれて食べるんで、サッパリしてこれ美味です。

『雫石牛わっぱ飯』
岩手県 道の駅「雫石あねっこ」『雫石牛わっぱ飯』
温玉とお肉の組み合わせが最高~!!

『雫石牛ハンバーグ』
岩手県 道の駅「雫石あねっこ」『雫石牛ハンバーグ』
美味しかったんで、お土産で買って来ちゃいました。

『雫石牛たたき丼』
岩手県 道の駅「雫石あねっこ」『雫石牛たたき丼』
あっさりの牛たたきと山菜の組み合わせ。

『雫石牛味噌漬け焼』
岩手県 道の駅「雫石あねっこ」『雫石牛味噌漬け焼』
自分で焼くスタイルです。
岩手県 道の駅「雫石あねっこ」『雫石牛味噌漬け焼』
野菜を巻いて食べました。

『雫石牛ステーキ』
岩手県 道の駅「雫石あねっこ」『雫石牛ステーキ』
これが本命!!
焼き加減のムラは結構ありましたけど(笑)、
脂は程よく甘くって、でもベタベタした感じはなかったです。
脂は乗ってるけど、全体的にサッパリ牛。
量があるかなぁ~と思ったけど、
ライスと共にペロッといけちゃいました( ´∀`)ヵヵヵ

ランチも食べ終わり、お土産も各自購入。
そろそろ電車の時間も近づきましたんで、
一同盛岡駅へ向かい、そこで解散となり、
東北家族旅行はここまで…。

今回の東北家族旅行。
若"女将実父の還暦祝いを兼ねて、
1年以上前から企画したもんでした。
そしたら若"旦那の母も去年還暦。
これはいい機会だと一緒に旅行することに。

しかし今回、何故東北を選んだかというと、
実は若"女将の実母が、
飛行機が苦手という理由だけ…(笑)。

北海道から電車で行ける範囲で、
美味しいもんが食べれて、温泉もあり、
ワンコも一緒に行けるところといえば
最初に浮かんだのが東北でした。

北海道(松前&札幌)、栃木、東京、大阪と、
全国各地からの大集合。
いやぁ~ホンマにいい旅行でしたよヾ(´▽`*)ゝ♪

今、地震で大変な東北。
実はうちらも地震とは20時間違いだったんです。
震源地の近所で温泉に入ってましたから、
1日ずれてたら被災してました。

美味しいもんに、いい温泉、いい人達…。
「東北よいとこ一度はおいで。」
ぜひまた行きたいなぁ~と思ってますんで、
早い復興を心から祈ってます。

次回の旅行は3年後。
若"女将実母の還暦家族旅行を計画中。
実母は北海道に住んでいながら、
旅行先の希望は北海道なんだそうヾ(´▽`;)ゝウヘヘ
北海道は広いですからねぇ~。
実は行った事がない所も多いんですって。

次回のブログは旅行の番外編。
若"旦那&若"女将&若"旦那母、
3人で帰阪ついでの温泉旅です。

この後すぐ…( ̄▽ ̄*)ゥヶヶ
別窓 | ♨温泉♨ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東北家族旅行~その2~
2008-06-20 Fri 18:25
(^-^*)/コンチャ! 若"女将ですぅ。
今日の大阪は梅雨らしい:::( ^^)T ::: 雨ですねぇ~。
暑いしムシムシしてて、不快度数全開…( ´△`)アァ-
気持ちを切り替えて、東北旅行の続き~その2~を。

≪ 旅行2日目 ≫
早朝、小雨がちょっとだけパラっときてましたが、
小岩井農場に着く頃には晴天に…三( ゜Д゜) ス、スゲー!
どうやら雨女&雨男は、家族にいてなかったようです(笑)

2日目は宿を出た後、小岩井農場へ。
小岩井農場まきば園
小岩井農場まきば園HP
゛(*・・)σ【小岩井農場まきば園】ぽちっとな♪

小岩井農場まきば園に到着後すぐの事。
朝食を食べて、1時間も経っていないのに…、
今ゲートをくぐったばかりなのに…、
まだどこも見てないのに…、ソフトクリーム攻撃!(笑)
それもデザート代わりと言わんばかりに、
1人1本ずつ!!ヾ(・ε・。)ォィォィ

『農場特製ソフトクリーム』
小岩井農場特製ソフトクリーム
さすが農場!!
超濃くって、ウマカッタァ~ ε-( ̄(エ) ̄*)/

もうお腹は満腹なので(笑)、早速園内散策へ。
広大な農地なんで、広いのなんのw( ̄o ̄)w オオー!
近くに見たことの無い変わった木があったんでパチリ。
小岩井農場まきば園
葉?花?葉の上に花が咲いてるようですが…。
小岩井農場まきば園
何も表示無くわからずじまい…(^。^;)

妹の息子は“あそびの広場”で遊んでました(笑)
シーソーやら長いすべり台で大はしゃぎ!!

その先に“ふれあい広場”をみーっけ!!
羊さんが放し飼いになってます。◎(*(x)*)◎メェ~~
柵を開け閉めして出入りできるようになってます。
小岩井農場まきば園 ふれあい広場

途中からとても暑くなり、羊さんも日陰で…。
小岩井農場まきば園 ふれあい広場

羊さんに触ってみましたが、超暖かい。
さすがウール(笑)!!
小岩井農場まきば園 ふれあい広場

ん?
小岩井農場まきば園 ふれあい広場

もしかして…こっち見てるよな(笑)
小岩井農場まきば園 ふれあい広場

小岩井農場まきば園 ふれあい広場

羊を堪能した後は、トロ馬車に乗ることに。
明治37年から約半世紀の間、
農場内の主要交通機関として走っていた
「馬車鉄道」を模したトロ馬車です。
小岩井農場まきば園 トロ馬車

うちらを引いてくれるお馬さんです。
小岩井農場まきば園 トロ馬車

しゅっぱ~~つ...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪
小岩井農場まきば園 トロ馬車

羊の放牧地や林のコース、草地の中を
ゆったりガタゴト、のどかに走ります。
小岩井農場まきば園 トロ馬車
すぐ終わるのかと思ったら、
6~7分もゴトゴト揺られ、風も気持ちよかったですよぉ~。

トロ馬車を降りると、さぁ~そろそろランチタイム。
元漁師で、海沿いに住んでいる若"女将実父は、
とにかく美味しいお肉が食べたいとの希望!!
小岩井農場にあるSLホテルクラブハウス2階にある
シチューとステーキのお店「カサ・デ・プラド」でランチです。

ジャ~ン!!小岩井農場ビーフシチューですヾ(´▽`*)ゝ♪
小岩井農場ビーフシチュー

もうちょっとアップで。
小岩井農場ビーフシチュー

めっちゃお肉が大きくて分厚いんやけど、超やわらか~い。
小岩井農場ビーフシチュー
ナイフを入れなくても切れちゃうしぃ~(。・ρ・)ジュル
これにパンorライスとサラダ、スープ付き。
パンには小岩井バター一緒に付いてきました。
ホンマかなりのボリュームでしたよ(*^▽^*)ノ

ドアノブも農場らしい( ´∀`)ヵヵヵ
小岩井農場まきば園

小岩井農場まきば園
( ̄0 ̄;アッ
ちなみに小岩井農場は、地震の影響はないようですよ。
この後乳絞り体験もしたようですが、
若"女将は合流組み(妹)を迎えに再び盛岡駅へ。

お迎えの後は、本日のお宿へ直行...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪
お世話になったのが、「秋田県 田沢プラトーホテル」さん。
田沢プラトーホテルHP→゛(*・・)σ【田沢プラトーホテル

田沢プラトーホテルの社長さんは、
自ら警察犬の訓練をしていて、
ペットお連れ大歓迎のホテルなんですよ。
7人用のコテージを2棟、用意して頂きました。
もちろん単純硫化水素泉の温泉付き。

コテージやら温泉やら色々と、
写真撮り忘れましたけど…Σ(; ̄□ ̄A アセアセ
詳しくはHPへ…`;:゛;`;・(゜ε゜)ブッ!!

晩御飯の写真がちょっとだけ…。
囲炉裏端を囲んでの夕食です\(*^▽^*)ノ
秋田県 田沢プラトーホテル
ホタテの他にも、魚介、お肉、野菜が続々出てきます。

6月はたけのこづくしのメニューで、こちらはたけのこ汁。
秋田県 田沢プラトーホテル
筍といってもスーパーで見かける筍ではなく、
細竹とか根曲がり竹・姫竹と言われる細長い筍です。
他にはたけのこご飯もあり、一部食べ切れなかったので、
夜食のおにぎりにしてコテージへ持って帰りました。

若"女将の実家、勢揃いです(顔バレバレ(笑))!!
秋田県 田沢プラトーホテル
ちょっとした小団体の人数ですが、
いい雰囲気の囲炉裏端でしょ?

もちろん今夜もこの後温泉三昧に、
コテージに帰って大宴会のはじまりですぅ~( ´∀`)ヵヵヵ

さぁ~次回のブログは、
『乳頭温泉郷鶴の湯』からスタートですヾ(´▽`*)ゝあーい♪
今日はこの辺で…。
別窓 | ♨温泉♨ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東北家族旅行~その1~
2008-06-20 Fri 00:54
こんばんわぁo(^-^ o )(ノ ^-^)ノゃぁゃぁ♪
やっと旅行日記を書いている若"女将ですぅ。

お店の休みを1週間頂きまして、
東北へ2泊3日(正しくは2泊6日)の旅行に行ってきましたぁ~ヽ(´∀`)ノワーィ♪
それも大阪から車で…(爆)

待ち合わせは6月10日のお昼に岩手県盛岡駅集合。
無謀にも車で向かっている我が家は、
その日のうちに出発しても着く訳が無く、
前日からボチボチと移動ですぅ…(;´д`)トホホ

夜中寝ずに走ったのもあってか、思ったより早く着きそうだったんで、
途中前沢SA(下)で7時に朝食をヾ(´▽`*)ゝあーい♪
『前沢牛にぎり』
前沢牛にぎり
『前沢牛ビビンバ風丼』
前沢牛ビビンバ風丼
『前沢牛すき焼き丼』
前沢牛すき焼き丼
いやぁ~早朝から豪華ですが、ビバ!前沢牛!!
かなーり美味しかったですよぉ~( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

その後、無事盛岡駅まで辿り着きまして(笑)、実親とも再会。
軽くランチを…と盛岡冷麺をチョイス(^-^")/
写真は撮り忘れてありませんが(汗)、以前食べて美味しかった
“ぴょんぴょん舎本店”で冷麺を食べましたぁ。
ランチ後は宿へ直行ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪

最初のお宿は「岩手県 国見温泉 森山荘」さんへ。
森山荘さんHP→゛(*・・)σ【♪国見温泉 森山荘】ぽちっとな

国見温泉といえば石塚旅館さんが有名ですが、
森山荘さんはウッドデッキ付のロッジがあって、
ペットと一緒に泊まれるんですよぉ~Uo-ェ-oU ポッ♪
我が家は「のんたん」を連れて、2回目の宿泊(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
実はペット専用の露天風呂まであるんです(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

ここの温泉はエメラルドグリーン色で、
重曹の含有量が岩手県の温泉平均の7倍と温泉成分が濃い為、
入浴者が少ないと湯舟の表面が氷が張った様に湯の花が広がります。
↓こーんな感じです!!
国見温泉森山荘
白く見えるのが全部湯の花なんですよ!!
国見温泉森山荘
3時間くらい誰も湯船に入らないと、
かなり湯の花が厚くなってしまうくらい濃い温泉です(σo ̄)ホォホォ

最初ここに来るまで「のんたん」はフケ症だったんですが、
ここの温泉に入って治りましたぁ~ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
ついでに毛も超サラサラになっちゃいまぁ~す。
ワンちゃんにも効果がある温泉なんですから、
もちろん人にも効果がありますよねぇ~。
特に胃腸病に効くようで、飲泉もできますヽ( ´ ▽ ` )ノ

森山荘ロッジのウッドデッキからの眺め
国見温泉森山荘
一番てっぺんに建っていますんで、
超~眺めがいいです。

自然がいっぱいでのんたんもゴキゲンですU^ェ^U ワン!
のんたん

ご飯は山の中なんで、川魚や山菜中心の料理。
素朴ですが、味は最高です!!
実はもう1ヶ月早い時期に行きたかったんですぅ。
今年は東北も暖かくなるのが早く、
山菜のが採れる時期も早かったんだそう(´・ω・`)ションボリ

一部食べたかった山菜にありつけませんでしたが、
岩魚の骨酒はかなーり飲みましたぁ~ヘ( ̄ー ̄ヘ)))。。。フラフラァ
我が家は全員酒飲み家族ですんで(笑)、
食事後ももちろん大宴会です(^ー^* )フフ♪

さて翌日は、妹の息子が遊べて、
実父がお肉を食べたいとのリクエストも兼ね、
小岩井農場まきば園へ(←どうでしょうファンなら知ってるd(^-^)ネ!)。

今回の日記は超長編。
何回かに小分けしてお送り致しますんで、今日はこの辺で…。
別窓 | ♨温泉♨ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
PC復活!!先週の振り返り・・・((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ
2007-03-29 Thu 02:07
ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪若"女将です。
家のPC見事に復活!!(まだ若干“本調子”ではないんですが・・・)
休みでもブログをφ(・ω・ )カキカキしております。

PCが壊れてたので、
先週お出かけした写真が全然掲載できずになってましたんで、
後載せなんですが、写真を公開したいと思いますぅ。
(今週の連休は全くネタがありませんので・・・(;´д`)トホホ)

先週はもちろんゴールデンコースでした。
※ゴールデンコース=『居酒屋なかさき』→『キッチンバーあとりえ』
『居酒屋なかさき』さんの付き出し3点
まずは「若ごぼうと厚揚げの煮物」
若ごぼうと厚揚げ
若ごぼうは季節物ですからねぇ~。

「新子とわかめの酢の物」
新子
やっぱり生わかめは歯ごたえと風味が違います。

「筍の木の芽和え」
筍の木の芽和え
筍の季節になりましたねぇ~。木の芽和えで一層春を感じます。

「中トロあぶり」
中トロあぶり
いつも食べてます( ´∀`)ヵヵヵ
最近は中トロというより大トロなんですわぁ~。

「合鴨ロース煮」
合鴨ロース煮
マスターの手作りなんで、たまにしかメニューに出てないんです。
スーパーで売ってるハム状態のとは大違い!!
レアなのに火が通ってて、肉汁がジュワ~と出てきます。

「ほたるいかの天ぷら」
ほたるいか天ぷら
若"旦那&若"女将が日本酒のアテにする最近の定番。
もぅ~たまりません( ̄~; ̄)

「筍の天ぷら」
筍の天ぷら
これも季節物。筍の天ぷらの脇には、そら豆の天ぷらも(^ー^* )フフ♪

「出し巻き」
出し巻き
もうすでにダシが・・・。
箸で切り分けるとそこからもダシがジュワ~っと出てきます。

「フルーツトマト」
フルーツトマト
口直しにはもってこいです。
最後はお茶漬けで〆。
この後はキッチンバーあとりえへ。
まぁ色々ありまして、4時頃まで歌って飲んでましたねぇ~。

次の日はめっちゃ天気も良くって、
若"旦那&若"女将で梅を見に行こうと“月ヶ瀬の梅林”へ。
昨年は“みなべ梅林”に行ったんで、今年は月ヶ瀬に行く予定でいました。
ちょっと遅めの梅林見物ですねぇ~。

自宅から車で163号線を通って行く事に。
163号線といえば我が家は『ごっつおの店』に必ず寄ります。
『ごっつおの店』→http://www.ikomameshi.com/review.php?sid=319
惣菜の計り売りのお店で、もちろん店内でも食べれますが、
お弁当にして持ち帰りもできます。
ここのお弁当を持って、梅林で花見をしながら頂こうという魂胆ですわ。
月ヶ瀬の梅林は、関西周辺じゃ一番遅い梅林になるのかなぁ?
到着すると、ほぼ満開状態でしたよぉ~。
「白梅」
20070329010648.jpg

「紅梅」
20070329010655.jpg

「しだれ梅」
20070329010710.jpg

こ~んな大きい梅の木まで。
20070329010718.jpg

大きい梅の木をUPで・・・。
20070329010727.jpg

梅林見物の後には温泉へ。
月ヶ瀬にも温泉はあるんですが、祝日でめちゃめちゃ混んでいたのと、
あまりいい評判を聞いていなかったんでそこには入らずに大阪へ。

でもやっぱり温泉に入りたぁ~い・・・ってことで
自宅近所の『志宜野(しぎの)華厳(けごん)温泉』へ行ってきました。
『志宜野華厳温泉』→http://www.occn.zaq.ne.jp/hudouyu/
不動湯と親子で経営しているようです。

『志宜野華厳温泉』の外観と看板。
志宜野華厳温泉
志宜野華厳温泉看板

一見集会場?のような外観なんで、
温泉の文字がなければ通り過ぎてしまうでしょう。
周辺は一方通行が多く、結構迷うかも。

若"旦那&若"女将はもう2回目なんですが、ここの温泉が結構イイ!
うちの自宅から近く、下町のお風呂屋さんって感じ。
とってもこじんまりしていて、その上銭湯料金で入れる!!
もちろん内装は昔からあるシンプルな銭湯です。
「内湯」
志宜野華厳温泉 内湯
少し熱め。源泉を沸かして使用しています。
「露天」
志宜野華厳温泉 露天
志宜野華厳温泉 露天源泉

露天はぬるめ。
奥のパイプからは“源泉”がチョロチョロ注がれています。
湯船の湯量と温度調節のため、
湯船の一番奥の底から沸かした温泉を注いでいました。

源泉温:40.5℃。湧出量:132.7リットル/分(動力)。
ph値:7.32。成分総計:5944㎎、遊離二酸化炭素:18.9 mg。

かなり長湯できますが、成分が濃いため“湯あたり”すると思います。
遊離二酸化炭素が多めなので、源泉が注がれている露天に入っていると
体中に細かい気泡がビッシリ付きます。
でも沸かした温泉が多く注がれているときは、言うほど気泡は付きません。
ちゃんと探すと、大阪にもいい温泉ってあるんですわぁ。

別窓 | ♨温泉♨ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 元Bar らてぃ~の | NEXT

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。